これから始める電子タバコ

簡単に禁煙できない人のための道具として電子タバコは効果があるのでしょうか。電子タバコの効果については賛否両論あり、どちらとも言えないのです。

サイトトップ > 電子タバコとは

スポンサードリンク

これから始める電子タバコ

電子タバコとは


禁煙のムードが高まる中、電子タバコと言うものはひそかに流行り出しています。いろいろな広告やCMなどで電子タバコのことを耳にすることも多くなってきたようです。電子タバコとはどのようなものでしょうか。少し紹介しましょう。


まずは構造です。 専用カートリッジに液体を入れておき、それを電気で霧状にして吸うことができます。 これでタバコの代わりをしようと言うものです。 本物のたばこの問題であるタールの発生や副流煙がありません。 周りの人に迷惑かけずにタバコが吸えるといものです。 日本で生産されているものはなく、ほとんどが中国からの輸入品です。


タバコの成分であるニコチンを含んだ製品もありますが、国内での販売は認められていません。 したがって、ニコチンなしの電子タバコが購入できることになります。 また、液体が霧状になることによって、近くで見ると本物のタバコを吸っているようにも見えます。


また、先端にLEDが付けられており、火が付いているように見えるのです。 ようするに内容は全く違うのですが、見た目をタバコに似せているのです。


このタバコの目的は何でしょうか。 もちろん、ニコチンを含まないために電子タバコのみを使用すれば、実質的な禁煙を達成することができます。 手持無沙汰だとか、口元が寂しいと言った喫煙の誘惑に対抗することができるのです。


ニコチン依存症が強くない限り、禁煙ができるのではないでしょうか。 しかし、現在の日本では電子タバコを禁煙の場で使用することは、一般の人の理解を得られていないのが現状です。


これから始める電子タバコ

MENU



スポンサードリンク